対面以外で占ってもらえる方法

直接会わない占いの方法

>

占いの主な利用者とはどういう人たちか

女性が多い

占いを利用する人たちですが、まず性別で見てみますと、圧倒的に男性よりも女性の方が多いです。
ここ最近は占いに興味がある男性も結構いますが、それでもまだまだ女性がたくさんいます。

その理由はなにかあるのでしょうか。
一つの説とされているのは、女性は子どものころから友達と遊び感覚で占いをよくしています。
おそらく、学生時代に友達同士で簡単な占いをしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
そのため、男性よりも占いに対して抵抗がないのではとされています。
女性誌に占いコーナーがあったり、女性のお悩みや相談の大半を占めているとされている恋愛関係の占いが得意な占い師さんが多いのも、その影響と言われています。

人が苦手な人

世の中には実は人と会ったり話したりするのが苦手だという方も結構いらっしゃいます。
そういった方が直接会う必要がない、ネット占いを始めるということはよくあります。
直接会ったり話したりする手間がかかりませんし、なにかきついことを言われるという心配もなくなります。

また、他の人たちにあまり弱みや悩みを言わないとか言えないという方も、そのはけ口としてネット占いと利用するということもままあります。

他には、いわゆる秘密の恋愛をしている方も依頼してきます。
こういった方々は、例え恋人との関係で悩みや心配事があったとしても友達など誰にも言えないので、唯一の相談相手やよりどころとして占い師さんに助けを求めていたりするのです。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる